レディー

貧血による症状を改善|普段の食生活を見直す

ユーグレナを摂取しよう

鏡を見る人

血清総IgE量の低下効果

免疫力が通常より大幅に低下している場合には、アトピー症状が現れます。アトピー症状が重い方は免疫力に関係のある血清総IgE量が多く、体が少しの刺激に過剰に反応することが分かっています。そのため、アトピー症状を改善するためには、血清総IgE量を減少させ免疫力を高めることが重要です。そこで大きな注目を集めているのがユーグレナです。ユーグレナとは、ミドリムシの学名です。藻の一種であるユーグレナには、パラミロンと呼ばれる成分が含まれています。このパラミロンは水溶性食物繊維と同じ作用を持つほか、血清総IgE量を低下させる効果があります。マウスによる実験のほか、人による実験でも血清総IgE量の低下が認められています。アトピー症状を改善できると注目を集めており、今やユーグレナを配合した多くのサプリメントが販売されるようになっています。

ステロイドの量を減らせる

ユーグレナのサプリメントは、ステロイドとの併用も可能です。ステロイドは強力にアトピー症状を押さえ込みますが、副作用の心配もあります。ユーグレナのサプリメントを毎日摂取し続けることで、ステロイドの量を減らすことが期待できます。かかりつけの医師に相談をし、ユーグレナのサプリメントを飲む習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。また、ユーグレナには、59種類もの栄養素が含まれています。たった1つのサプリメントで人が生きていくために必要な栄養素を補えることは、アトピー症状の改善にプラスの効果をもたらします。腸内環境を整え新陳代謝を高める効果もあり、肌の乾燥を抑えることも期待できます。アトピー症状を総合的に改善できるのが、ユーグレナが配合されたサプリメントの魅力です。