レディー

貧血による症状を改善|普段の食生活を見直す

サプリメントを利用しよう

錠剤

飲み合わせには注意

痛風の再発・発症を防ぐということを目的として、痛風予防の効果のあるサプリメントを日常的に利用しているという人も多いようです。しかし、複数のサプリメントもしくは日常的に医薬品を服用しているという場合には、注意しなければならないこともあります。まず、日常的に医薬品を服用しているという場合、サプリメントに含まれている成分によっては、医薬品の効き目が弱くなってしまう可能性がありますし、サプリメントに含まれている成分の吸収が阻害されてしまう可能性もあります。痛風予防のためにサプリメントを服用するという場合には、あらかじめ成分をチェックするもしくは医師や薬剤師に確認をすることをおすすめします。また、サプリメントを服用し、体調に異変が見られた場合には、服用を中止するようにしましょう。

続けることが大切

痛風予防のためにサプリメントが効果をあらわすまでの期間としては、個人差がありますが、最低でも3ヶ月以上は飲み続ける必要があるとされています。それ以下の期間では、思ったような予防効果を得ることは出来ませんので、注意が必要です。なお、痛風予防のサプリメントに含まれていることの多いアンセリンが配合されているサプリメントについては、効果を実感し始め、効果が定着した場合にはサプリメントの服用を中止してもその効果は継続するとされています。効果を実感することが出来た場合には、サプリメントの服用を中止し、食事管理で尿酸値をコントロールするということが出来る場合もあります。まずは、続けるということが大切になります。