かかると怖い糖尿病【口臭で分かることもある】

糖尿病にならないためにも口臭チェックや肥満対策をしよう

ロゴ

かかると怖い糖尿病【口臭で分かることもある】

病院

糖尿病になると体に大きな負担になる

人工透析を受けることができる病院は東京にもいくつかあります。人工透析は動かなくなった腎臓の代わりに、人工的に老廃物を排出させる治療法です。こうなると週に一回など、定期的に病院に通わなければならなくなりますし、経済的にも身体的にも大きな負担になり、最終的には精神的にも負担になってしまうのです。

医者と看護師

糖尿病が原因になる腎症がある

生まれつき腎臓の動きが弱い人もいますが、糖尿病によって腎症を引き起こしてしまう人も多いです。糖尿病になると実に三分の一の人が糖尿病腎症になってしまいます。
そのため、糖尿病の治療中には尿検査や血液検査でクレアチニンの量を調べて経過観察を行ないます。

看護師

気付くことが大事

定期的に検査を行なっている人は、血液検査をすることで糖尿病になっていないかどうかを判断することができます。それ以外にも口臭や体臭などにも現れてくるといわれているので、糖尿病に関する知識は蓄えておきましょう。
糖尿病になってしまうと腎症を発症するだけでなく、神経障害や網膜症になってしまうこともあるので、できるだけ早めに治療するべきだからです。

相談

肥満は万病のもと

そもそも、糖尿病にならないためにはどうすれば良いのかも知っておくべきです。東京には人工透析だけでなく、肥満治療をするクリニックもありますが、これは肥満から発展して糖尿病を始めとする生活習慣病になる人を減少させるための取り組みでもあります。肥満になる原因である糖の過剰摂取を続けると、インスリンを常に分泌するので、そのうち糖尿病になる要因を増やしてしまうのです。

糖尿病にも種類がある【その発症原因の違い】

1型

この型だとインスリンの分泌が止まってしまいます。突然何らかの要因で膵臓のβ細胞が破壊されてしまうのです。そのためインスリンを体の外から摂取しなければなりません。

2型

遺伝的要因と環境的要因の条件が揃うと発症してしまうタイプの糖尿病です。まったくインスリンが分泌されないというわけではないので、飲み薬で対応することも多いです。

広告募集中