男女

貧血による症状を改善|普段の食生活を見直す

現代の女性に多い症状

うつ伏せになる男性

起こりうる症状

現代の女性の3割くらいの方が、貧血かその予備軍だという数値があります。一口に貧血といっても、色々な原因で症状が起こります。中でも特に多いのが、鉄欠乏性貧血といわれるものです。これは、赤血球を作る鉄分が不足することで起こる貧血のことです。若い女性に多いダイエット、月経による血液の減少によって引き起こされます。貧血になると、赤血球の数が減って体に酸素が運ばれなくなります。それで、めまい、気分の悪さなどの症状が起こります。その他にも、貧血になると顔色が青白くなってしまいます。というのも、人間の肌は赤血球の赤さが常に透けて見える状態だからです。その赤血球が不足するので、肌の赤みが消えて青白い顔色になってしまうのです。さらに、疲れやすくなる、常に脱力感を覚えるなどの症状が起こります。貧血を放置するとさらにひどくなるので、早期の改善が大事です。

おすすめの食事

女性に多い貧血を改善するには、毎日の食事に配慮する必要が有ります。まず、ダイエットで無理な食事制限をしないことが大事です。それで、毎日の食事で赤血球を増やす鉄分とタンパク質が豊富な食品を摂ることをお勧めします。たとえば、小魚、まぐろなどの赤みの魚、牛肉、豚肉は豊富にたんぱく質を含んでいます。さらに、レバー、牡蠣などにたくさんの鉄分が含まれています。上記の食品を積極的に摂ると、症状の改善に効果的です。その他の大切なことは、なるべくタバコを吸わないようにする事です。その理由は、タバコを吸う事で鉄分の吸収力をアップさせるビタミンCが消費されるからです。喫煙をしていると、体内のビタミンを無駄に消費してしまいます。なので、貧血の症状を改善するには禁煙する必要が有ります。

サプリメントを利用しよう

錠剤

痛風予防のためにサプリメントを服用する際、すでに服用している医薬品やサプリメントがあるという場合には、飲み合わせによっては効果に違いが見られることがあるので、注意が必要です。サプリメントの効果を得るためには続けることが大切です。

もっと見る